山城屋酒造の想い

”山城屋ブランドの日本酒を多くの方に楽しんでほしい”

地元山口市から日本中の方の楽しいひとときを彩ります。

丹精込めて造ったこだわりの日本酒をいただいてください。

山城屋酒造のストーリー

山口の歴史とともに歩みつづけ、創業400年

山口県山口市で江戸時代から続く『山城屋酒造』。自社醸造の中断や日本酒造りの復活、先代社長の急逝、女性蔵元の誕生など、さまざまな出来事を経て、400年の歴史を歩んできました。山口県で造る日本酒の美味しさを届けるため”失敗を恐れず前向きに”をモットーに、これまで数多くの挑戦を続けてきました。

山城屋酒造について
女性蔵元の誕生

現在の当主は宮崎朋香。社長を務めていた弟が病気のため急逝し、家業を継ぎました。 400年続いた山城屋酒造の歴史を途絶えさせたくない。山城屋酒造を守りたい気持ちから、一念発起して山城屋酒造の取締役専務に就任しました。こうして女性蔵元の誕生を迎えたのです

こだわり

山口の神様の水と、山口県産にこだわった化学肥料不使用の米

山城屋酒造の日本酒は、こだわりの米や水を使用して製造。
米は山口市阿東徳佐の契約農家が栽培する化学肥料不使用の山田錦、水は山口市三大名水「柳の水」のふもとの山口大神宮の伏流水を使用。「メイドイン山口」を徹底しています。

こだわりのお酒たち

Instagram

山城屋酒造のお酒の味わいや風味を際立たせるレシピを紹介しています。

お知らせ

1 3